今日も笑って、明日も笑おう。

そこにあるし、テレビをつけましょ♪


もう何を今更、な事ですが、
最近オーストラリアのローカル番組を見るようになりました。
ほんと今更、なんですが、
この10年間ちゃんと見る機会がなかったんです。
オリンピックとかテニスの全豪オープンの時期も知らずに過ぎていたくらい。

しかぁし!
2月に引っ越した今のお部屋にテレビが備え付けられてまして、
初めての自分のテレビ(チャンネル争いなし!)をGET致しました。
そこにあるなら、使わなくっちゃ(b'3`*)

で、み始めました。
こんなにしっかりオーストラリアの番組を観るのは、移住して初です。
今まで日本の番組オンリーの、初心者としてはすごく新鮮!
(ほんと今更なんですけど)
あ、でも平日のゴールデンタイムオンリーです。
ご飯食べたり、肌のお手入れしてる間にね♪

どうしてこんなにリアリティー番組が多いんでしょう、この国。
というか、そればかり。
一つ終わると、また違うリアリティー。
長期組の人が、つまんないって零すのも理解出来ます。
毎年リピートリピートらしいので。
でもこのビギナーには、新鮮!
へーこんな感じなんだーって。
まず、『毎週◯曜日は、XXX』という週一スタイルじゃなく、
週にだいたい3回くらい放送しますという感じで、
(この曖昧さがザ・オーストラリア)
まー大体、日・月・火だけど、
水まである時もあるし、月・火の時もあるよ〜なんて。
テレビ側の都合に合わせた構成です。
しかも、時間ピッタリに始まらないんです。
大体5分押しとか、そうかと思えば、5分早かったり。
それで生き残れるのがこの国なんですよねー
といちいちツッコミを入れながら、観賞。

まずは、王道の7チャンネルが良いと思ったので、My Kitchen Rules(略:MKR) からの House Rules。

タイトル通り、MKRは料理コンテスト、
ハウスルールはリノベーションコンテストです。

MKRも面白かったんですが、ハウスルールにどハマり。
一つのエピソードも見逃すまいと毎晩燃えてました。
f0254096_21084695.jpg
(by House Rules - Channel 7)

6組の男女のペア(大体カップル)がリノベーションをして、その仕上がりを競い合うのがハウスルールです。
一週間ごとに参加者の家の中を順番にリノベーションして、
家主のペア、あとプロのジャッジで点数を決めていきます。
自分の家を素人に任せるなんて、リスキーな!!
タイトルのハウスルールが毎回家主から出され、“一応”それに合うように建てていきますが、
家主の意向と違った・・・なんて事も。
ちなみに、その週の最低ペアは、リノベーション最中の敷地内でテント暮らしです。(他はホテル)

改装の過程も面白いですけど、私が好きなのはその間の人間ドラマ。
リノベーションに一週間しかないので、とてつもないプレッシャーとストレスがかかるんです。
そのプレッシャーに対する反応が皆んな違って面白い。
MKRはキッチンの中だけのドラマですけど、
ハウスルールは一日中、四六時中なんで。
で、皆んなめっちゃ成長するですよね〜

ペアを脱落順に言うと、
Katrina & Brian
テレビ的なヒールな役回りのペア。
競争なんだからって事で、
他ペアに合わせるのを嫌がり、最初に脱落してしまいました。
回を重ねる毎に学び、最後の方は少し協力的になりましたが、時すでに遅し。
一つの家なんで、統一感を出すには他ペアとのコミュニケーションは必須です。

Cassie & Matt
前半1位だったのに、
後半で得点をリフレッシュされ、一発目で挫いてしまい敗退。
個人的に、なんだかかわいそうな気がしました。
今まですごく優秀にやってた前半はチャラにされ、
一度の失敗で落選・・・キビシイ。
まぁドラマチックにするための番組の戦略でしょうが。

Cassieがかなり感情的な子で、すぐに泣いちゃいます。
ストレス漬けの環境なんで、理解出来るけど。

Ryan & Marlee
一番キャラが好きだったペア。
明るく元気!
喧嘩して泣いちゃったMarleeをRyanがアイスを片手にハグするシーンが、可愛くて好きでした。
ライアンは結構大きな男だと思われます。

Bronik & Corrine
最後にBen & Danielleとバチバチやりまくったペア。
勝つ事一直線で、自信もかなりあったと思われます。
なんかね〜意地悪するペアって残れないんですよねー偶然かな?
ストレスの表し方が違うように、興奮の表し方も人それぞれですが、
Corrineはパタパタ飛び跳ねちゃうんですよね。
本当は可愛い女の子なんだろうなぁ〜って感じです。
赤の口紅がトレードマーク!

Ben & Danielle
リアル・バービーとケンだと言われてた2人。
ダニエルは最初工具も扱えなかった子です。
でもアートセンスはバッチリ。
平均的に優秀なカップルだったので、彼らが優勝かと思ったんですが、優勝ならず。残念。

Steve & Tiana
今回の優勝親子。
ずーっとギリギリのところで落とされず、最後まで残って優勝。
なんだかストーリーが綺麗過ぎやしないか?
でも一番の年長のお父さんが、若者に交わって体力仕事を頑張る姿は応援せずにはいられませんでしたが。
「クマさん、頑張れ〜」ってね。
体力的には一番キツかったと思います。
苦労が報われたかな。オメデトウ!

リビール(reveal - ビフォーアフターでいう、アフター。家主が出来上がった家を拝見。)が毎度毎度心にくるんですよ。
家って、その人の生活の場であり、
人生でもあるわけで、涙を流し感動する家主が多い。
ここからの再スタートですもんね。

そして何と言っても、いつもオーストラリアの番組に驚くのが、太っ腹な賞金!
このハウスルールで言えば、自分達の家のローン完済が賞金です。
人によって金額が違うわけだけども、
何千万円って大金でしょう。
しかも、番組の途中で、自分達の家以外にも家のリノベをするんですが、その家は視聴者プレゼント!太っ腹!!

でもね、MKRもそうですが、なんだかいつも最後のセミファイナルとファイナルは急かすんですよねー
早く終わらせたいのか?!って感じ。
伸ばして伸ばして、最後を引っ張りガチな日本の番組とはまた違う感じですよね。
そういう意味でも太っ腹??


さぁハウスルールも終わった、次はチャンネルの垣根を越えて番組選びしてみようかな。

同時に3番組が放送開始。
どれが面白そうか、一夜目を見比べてみました。

Hot plate
MKRのように、料理対決か?と思われますが、
各ペア一応レストランで働いているプロのシェフとウェイターです。
ウェイターの方が料理の足を引っ張ってしまうとはいえ、料理のクオリティがうーん・・・な感じ。
キッチン内のドラマはお約束。
日本人の女の子2人がエントリーしてるのが気になります。
(中身はオージーのようですが)

The Bachelor
これ怖っ。
20人程の女性の中で誰が一人の男性(Bachelor)の心を射止めるのかを競う番組。
女同士のドロドロな戦いを見せるのが、一番のハイライトなんでしょう。
それが第一回目からバシバシで、怖ひ・・・
女の醜い所が中心で、
これが宣伝で謳うように、純粋な「ラブストーリー」かは謎です。
まず、男性が1人の女性を20人から選択するシステムならまだしも、消去していくシステムなのがあまり気に食わんですね。
他の女の子何人ともデートし、イチャイチャするのを見てて、しんどくないのかなぁと。


ので、今度も7チャンネルに傾倒しがち。
Restaurant Revolutionは最初名前がダサいなぁと思ったんですが、一話目を見て企画が面白いなぁと思いました。
名前から、また料理コンテストかなぁと思いきや、レストランを丸々プロデュースして競い合うみたいです。
料理を含め、内装、スタッフ、サービス、店名までが審査の対象。
しかも競い合わせるチームは人数も経験も全く違うから面白い。
飲食の経験がないチームとシェフが4人もいるチーム、
果たしてどうやって戦うのか。
ミソは、料理勝負ではなく、ビジネスとしてどこまでやれるかのアイデア勝負って事です。
番組からの予算もプレゼンをして勝ち取り、それで内装工事、スタッフの給料を賄います。
なんか面白そうやと思いません?
7も考えたなぁ〜
そんでもってやっぱり太っ腹な賞金、2000万円が優勝者に与えられます。
1人で頑張ってるシドニーの青年と陽気なざ・アジア人のおばちゃんがいるブリスベンの3アミーゴスを密かに応援してます。
f0254096_21351138.png

(by Restaurant Revolution - Channel 7)


こんな感じで長文にさせてくれるくらい、今楽しんじゃってます。
飽きるまで、楽しませてもらおーう。タダやし☆



[PR]
by rien_omoide | 2015-08-02 20:53 | 楽しむこと | Comments(2)
Commented by うさこ at 2015-08-04 11:04 x
わかります~。
私もシドニー組とブリスベンの陽気さが気になってます!!
最初のプレゼンの時にはアミーゴにちょっとひいたんですけどね 笑
どうなることかと思ったらちゃんとシェフ雇ってしっかりしたレストランになてますよね。
番組内でレストランもオープンしたことだしこれからどう進んでいくか楽しみですね。
Commented by rien_omoide at 2015-08-05 20:57
うさこさん、
ははは。え~私はカンペを見ながらのプレゼンより、あーやってハッちゃけた方があのおばちゃんの個性が生かされて、良かったなと思いました。(笑)
最後のピッチの時に、「私はESL(英語が第2か国語の人)だから・・・」と言ってましたが、そのESLがネイティブに勝つには他のアイデア&個性で
勝負しないと!(^◇^)
パラマタ・・・行ってみたい気もしますが、値段と距離と並ばなきゃいけないみたいなので、断念です・・・( *´艸`)
次の放送楽しみにしてます♪

RIEはスペイン語の発音で笑う。ぺたぺたぺたと足あとをつけるように、日々の笑顔を綴っていけたら。それでまた皆で笑えたら良いなぁ。今日もシドニーの空の下、笑ってます。
by rien_omoide
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

お気に入りブログ

最新のコメント

うさこさん、ですよねーー..
by rien_omoide at 19:14
わかりますーー! 私も..
by うさこ at 21:42
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 19:15
かわいい~ ガーコの目..
by うさこ at 07:05
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 20:57
わかります~。 私もシ..
by うさこ at 11:04
> うさこさん わぁ~..
by rien_omoide at 11:11
誕生日おめでとうございま..
by うさこ at 04:50
rikaさん> コメン..
by rien_omoide at 20:08
コメントありがとう! ..
by rien_omoide at 14:40

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル

メモ帳

ファン

ライフログ

最新のトラックバック

イラスト:まるめな