今日も笑って、明日も笑おう。

銀幕に想いを馳せる~『リップヴァンウィンクルの花嫁』


毎年やってるシドニーの日本映画祭。
今年で20年だそうですよ。
あまり最近映画はみないので、行かないかな〜っと思ってましたが、サイトを覗いてみるとCoccoが出演していた映画が!
内容は全く分からないけれど、
主演の黒木華ちゃんも好きだし、これは見に行ってみたい。
と、さやちゃんを誘って行ってきました。

まずはエンターテイメントブックを使って腹ごしらえ。

ラーメン ずんど
f0254096_23161670.jpg
ここに来ると、いつもつけ麺にしてしまう。

魚介つけ麺 $13.90
f0254096_23093243.jpg
つけ汁からかつお節っぽい味がフワッときて、なかなか濃厚。あーこれは魚介だーって汁を飲んだ瞬間に分かるような。存在感高いかんじ。

麺は結構太めです。

Niboshi Rich Zundo
こちらも魚介の出汁がギンギン。
f0254096_23153472.jpg
私のリクエストで餃子を一緒にシェアしてもらいました。
最後の一つくれて、ありがとう〜!
f0254096_23104619.jpg

前の日は暖かかったのに、この日の風は冷ため。
急に映画館で3時間耐えれるか不安になった私達は、近くで急遽$10でスカーフを買い、足早に会場入り。
f0254096_23172952.jpg
リップヴァンウィンクルの花嫁

なんだか沢山の意味を含んでいそうな作品で、沢山の疑問を残して家に帰りました。
家路で鬼のようにネット検索です。綾野剛君は一体何をしたかったんだ?とか。
あるサイトでは、これは「不思議の国のアリス」のような、
主人公の子(黒木華)がウサギ(綾野剛)に先導されて現実味のないお伽話のような世界に連れて行ったんでは、なんて。
そういう見方も一つだね。
この世界のコワイ部分と優しい部分が混ざった物語で、すごく不思議な作品でした。
Coccoの歌うシーンとかもうちょいあるかと思ってましたが、そんなに。。。でも黒木華ちゃん良いなぁ。普通っぽい感じが、私達にリアルさを与えてくれていい。
小説を読むともっと楽しめたらしいです。機会があれば読んでみよう。


Ramen Zundo
World Square, 644 George St, Sydney


[PR]
by rien_omoide | 2016-11-27 23:05 | 楽しむこと | Comments(0)

RIEはスペイン語の発音で笑う。ぺたぺたぺたと足あとをつけるように、日々の笑顔を綴っていけたら。それでまた皆で笑えたら良いなぁ。今日もシドニーの空の下、笑ってます。
by rien_omoide
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

お気に入りブログ

最新のコメント

うさこさん、ですよねーー..
by rien_omoide at 19:14
わかりますーー! 私も..
by うさこ at 21:42
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 19:15
かわいい~ ガーコの目..
by うさこ at 07:05
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 20:57
わかります~。 私もシ..
by うさこ at 11:04
> うさこさん わぁ~..
by rien_omoide at 11:11
誕生日おめでとうございま..
by うさこ at 04:50
rikaさん> コメン..
by rien_omoide at 20:08
コメントありがとう! ..
by rien_omoide at 14:40

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル

メモ帳

ファン

ライフログ

最新のトラックバック

イラスト:まるめな