今日も笑って、明日も笑おう。

タグ:映画 ( 8 ) タグの人気記事

銀幕に想いを馳せる~『LION(邦題: ライオン〜25年目のただいま)』


また1人映画です。
こうして強くなっていくのね〜( ̄▽ ̄)

すごく心を打った作品でした。色々考えさせられた。。。

実話を元にしたストーリーで、5歳で家族と離れてしまったインドの男の子が、オーストラリアのカップルに養子として引き取られ、成人後自分の本当の家族を探したくてGoogle Earthを駆使して探し当てるというお話。

自分のルーツを知るって、なんでしょう、自分の中にある芯とか核とか根っこみたいなものを太くしてもらうかんじというか、日常の生活の中で地に足をしっかりつけさせてもらう感じじゃないですか?
ちょっとこの表現であってるのか分からないですけど。

前半は舞台がインドなので英語の字幕付き、後半はオーストラリアに舞台を移し、皆さんオージーイングリッシュだったので、
私には凄く理解しやすくて見やすい映画でした。
ハリウッドの映画で米語だと分かりにくい場合があるんですよね〜
やっぱり耳が慣れちゃったのかな。



[PR]
by rien_omoide | 2017-02-05 19:39 | 楽しむこと | Comments(0)

銀幕に想いを馳せる~『La La Land (ラ・ラ・ランド)』


最近映画ヅイテル今日この頃。
花金のこの日は仁井田ちゃんと会社終わりに!

たまむすびリスナーの私的には映画評論家、町山氏のオススメをトライしないわけにはいきません。

La La Land(ラ・ラ・ランド)
f0254096_20451129.jpg
今回もエンターテイメントブック使用ですが、VMAXシアター上映の為$4プラス。
このVMAXシアターと普通の違いが分かりませんが(・・?)
大きなシアターって事かな?


【ネタバレ注意】


町山さーん、良かったですー
ミュージカルだし、ベタベタのハッピーエンドでしょ、と思ってた私は、エンディングで声出しちゃいました。
「え?!」
同じ想いをしたお客さんも会場に沢山いたもよう。
最後の最後までどういうラストになるのか、ドキドキしちゃいました。
ミュージカル故にファンタジー感満載なんですが、全体のストーリーラインがリアルだったので、面白かったです。
ちょっとしたキッカケで出会って、結ばれて、でもすれ違う事もあって、それが修復出来たと思ったけど、元には戻らなくて・・・
でもバッドエンドって訳じゃなくって、ただ得たものがあれば、失ったものがあるってだけ。
色彩が綺麗なのもこの映画の魅力。衣装に背景、綺麗なものがたっくさんでした。
それにしてもエマ・ストーンのお目々デカっ。

この映画の監督さん、デミアン・チャゼルさん、私と同い年だそうです。
そんな若い人がこんな映画一本作っちゃうなんて、凄いなぁ。

日本ではバレンタイン後に公開される予定のようです。
オススメです。特にカップル、女友達とが良いんじゃないかな。
きっと恋をしたくなっちゃいますよ(^^)


[PR]
by rien_omoide | 2017-01-13 20:44 | 楽しむこと | Comments(0)

君の名は?


新年明けまして、おめでとうございます。

あーいつまで経っても暑い新年には慣れませぬ。

別に特別な事をする訳ではないので、そうだ、映画に行こうと思いたちました。
1人映画って寂しいなと思ったんですけど、
暇だし、エンターテイメントブックはあるし(笑)($7くらいお得♡)

いやーついに見に行っちゃいました。
アニメだから、DVDになってからでも。。。なんて思ってたんですけど、まー他にこれってのもないし、良いかな。

君の名は。



【ネタバレ注意】



えがったー
ただの入れ替わりものかと思ったら、パラレルワールドで、今は何次元の世界?ってちょっと複雑な構成でした。
神様のイタズラやね。
映像は綺麗やったし、音楽も良かったし。
ちょっとジブリっぽさも感じたのは、作画監督がもののけ姫とか千と千尋〜をやってた人だったからか〜(あとでGoogle先生に聞きました)

私的に、主人公の瀧くんより、彼の友達や三葉の友達、テッシーに惹かれるのって、変ですか?( ̄(工) ̄)

自然災害(?隕石の落下もこう呼んでいいのかな?)で消えた三葉の住んでいた村ってのは東北大地震を彷彿とさせました。

これはファンタジー作品ですけど、《むすび》の意味なら自分の生活にも照らし合わせることが出来るものがあります。
人を繋げるのも時間を繋げるのも結び。
これ映画のキーワードみたいですね。

かたちを作り、捻れて、絡まって、
時には戻って、途切れて、また繋がることもある。

最近、これを凄く感じる事が私にもあったので、作中の言葉が心にストーンと落ちてしまいました。
これは切ない人生の一部分ですよね。

ただやっぱりファンタジーのアニメなので、都合がいいところ満載ですけどねー
それに今時の高校生が相手の名前を聞くのに、「君の名は?」って聞くかなぁ?
なんてそんな質問はヤボですよね。
ちなみに英語の字幕でWhat's your name? ってリピートされてました。
それが笑えた。

でも普通3年間のギャップがあれば違和感を感じそうなもんですが、ネットで何処かの誰かさんが言っていたように、「都会と田舎」の差でそこの違和感をなくしてるのは上手いなぁと思いました。
同じ都会なら、きっと周囲の環境で時間のズレが浮き彫りになったんでしょうから
だから途中までそこにポイントがあったとは気づかなかった(●≧◇≦)ノシ

でもハッピーエンドは好きです♡ホッとする。

楽曲はRadwimps提供で、作中一貫してましたが、私は『前前前世』より、エンディングの『なんでもないや』の方が胸を打ちました。

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が君を追い越したんだよ

初めてのぼっち映画はこんな感じでした。
思ったより全然楽しかった!
これからたまに観に行こうかな。
f0254096_04295623.jpg


[PR]
by rien_omoide | 2017-01-01 04:26 | 楽しむこと | Comments(0)

銀幕に想いを馳せる~『リップヴァンウィンクルの花嫁』


毎年やってるシドニーの日本映画祭。
今年で20年だそうですよ。
あまり最近映画はみないので、行かないかな〜っと思ってましたが、サイトを覗いてみるとCoccoが出演していた映画が!
内容は全く分からないけれど、
主演の黒木華ちゃんも好きだし、これは見に行ってみたい。
と、さやちゃんを誘って行ってきました。

まずはエンターテイメントブックを使って腹ごしらえ。

ラーメン ずんど
f0254096_23161670.jpg
ここに来ると、いつもつけ麺にしてしまう。

魚介つけ麺 $13.90
f0254096_23093243.jpg
つけ汁からかつお節っぽい味がフワッときて、なかなか濃厚。あーこれは魚介だーって汁を飲んだ瞬間に分かるような。存在感高いかんじ。

麺は結構太めです。

Niboshi Rich Zundo
こちらも魚介の出汁がギンギン。
f0254096_23153472.jpg
私のリクエストで餃子を一緒にシェアしてもらいました。
最後の一つくれて、ありがとう〜!
f0254096_23104619.jpg

前の日は暖かかったのに、この日の風は冷ため。
急に映画館で3時間耐えれるか不安になった私達は、近くで急遽$10でスカーフを買い、足早に会場入り。
f0254096_23172952.jpg
リップヴァンウィンクルの花嫁

なんだか沢山の意味を含んでいそうな作品で、沢山の疑問を残して家に帰りました。
家路で鬼のようにネット検索です。綾野剛君は一体何をしたかったんだ?とか。
あるサイトでは、これは「不思議の国のアリス」のような、
主人公の子(黒木華)がウサギ(綾野剛)に先導されて現実味のないお伽話のような世界に連れて行ったんでは、なんて。
そういう見方も一つだね。
この世界のコワイ部分と優しい部分が混ざった物語で、すごく不思議な作品でした。
Coccoの歌うシーンとかもうちょいあるかと思ってましたが、そんなに。。。でも黒木華ちゃん良いなぁ。普通っぽい感じが、私達にリアルさを与えてくれていい。
小説を読むともっと楽しめたらしいです。機会があれば読んでみよう。


Ramen Zundo
World Square, 644 George St, Sydney


[PR]
by rien_omoide | 2016-11-27 23:05 | 楽しむこと | Comments(0)

ドリーの大冒険。


1年ぶりに映画館に足を運びました♪
Finding Nemoの続編、Finding Doryです。
前作からこのドリーちゃんが可愛くて可愛くて。
アニメはふだん映画館にあまり観に行かないですが、これは特別です。

Just keep swimming♪ Just keep swimming♪

前作はオーストラリアが舞台ですが、今回はアメリカに行っちゃいます。
ニモやニモ父も含め、前作から引き続きのキャラクターが沢山登場して、ニモファンにはたまらん内容でした。
忘れっぽい(彼女のレベルは脳に障害がありそうなレベルですけど)ドリーが自身の両親を捜しに大冒険!
巻き込まれまくるニモ親子に、今回の功労者・タコのハンク。
笑いあり、可愛さあり、涙ありのこの作品、前作同様オススメです。


映画の前のエネルギー補給は、Spicy Lips
映画館の前にあるお店です。台湾系?
f0254096_21134198.jpg
Spicy wonton sesame sauce のVermicelli 追加で。
f0254096_21024534.jpg
濃厚なゴマダレで頂くヌードルはつけ麺のような感じ。
でもこの麺はバーミセリ麺じゃないよなぁ。ラーメンでもないし、なんだろう。

おまけ>
食後、映画鑑賞には欠かせないドリンクをCha TimeでGETし、意気揚々と入場しようとしたら、係員のおっさんに止められました。
えー外部からのドリンク持ち込み禁止?!
でもさーCha Timeって映画館と同じコンプレックスで営業してるんですよね
大半の人が劇場に持ち込む為に購入するんでなくて?
なんだか全く腑に落ちなかったので、一旦シネマを出、10分ほど時間を潰し、ドリンクを鞄の中に入れて再度入場しました。
だって、そのルール私には理解出来ないんですもん。
飲食全般禁止ならまだ分かりますけど。



[PR]
by rien_omoide | 2016-07-30 21:00 | 楽しむこと | Comments(0)

むしょ〜に飲茶が食べたくなる時。- @Marigold


ってありますよね〜
特に1年以上も食べてないとなると。

なので、会社女子3人で行ってきました。
いっぱい食べたい。(^○^)
f0254096_19570612.jpg
シティはマーケットシティ、Marigoldにてです。
ここはいつも大盛況なんですよね。
中華系の人だけでなく、外人さん(私も)も多く訪れます。
f0254096_20005830.jpg
通されたのは、丁度店のど真ん中のテーブル。
超良いポジション♫燃えるネ!
飲茶カートがガンガン来まーす。
あっという間にこんな感じ。
f0254096_19580696.jpg
うまぁ〜♡
やっぱ飲茶はいいね。
点心LOVE。

因みに広東語を喋れないと戸惑った場面もありましたが、
英語&ボディランゲージで何とか。

すんごい勧められたのが、揚げに海老のすり身ものでしたが、
それは普通。
これがオススメ・・・???
私のベストには残念ながらなりませんでした。
f0254096_20023443.jpg
私のマストは空芯菜。
今日は空芯菜担当のおばちゃんが、私達のテーブルに陣取り、ここを軸に働いておられました。
「あんたの為に居てくれてるような場所だね〜」
そうだよね。感謝。(^^)/

お腹一杯食べて一人$20ちょい。
コスパ良すぎです。
飲茶はエンターテイメント性も高いですしね。
カートを見ているだけで楽しい♪
f0254096_20033802.jpg
Meet freshの台湾デザートで休憩。
冷んやりスイーツでさっぱりとしました。
手前がMango sago、奥はSignature herbal jellyです。

そういえば、このお店Kingsfordにもできたよね?
一人では入った事ないけど。

以前こちらに来た時に砂糖の量に驚いた話をしましたが、(ここ参照)
その話を二人にしても、信じてくれない。。。
砂糖なんて入ってないなんて、言っちゃうんだから・・・困ったちゃん。
ので、ここはこの大阪のおばちゃんが店員さんに確認。
「なぁちょっとお姉ちゃん、聞いてもええ?このSignatureって、砂糖入ってるやんな?」(実際は英語です)
・・・干物勝利!!(ニヤリ)
今回もお砂糖をみんなで仲良く混ぜ混ぜしました。



さぁ、ここでいきなり、イントロドン!

チャンチャン・チャチャ・チャンチャン・タラ
チャンチャン・チャチャ・チャンチャン・タラ♫
ティロリー・ティァロリー♫

これで分かるなら、私と貴方の感性は似ているのかも(笑)
映画を観に行こうって事になり、
初めてのミッションインポッシブルを観に行きました。

最近の映画館って高ひっ!!!
Vmax劇場でしたけど、大人一人$24。
まーたまには、ね。

てか、トムクルーズの50代とは思えぬ肉体美がヤバいです。
スタントがどこまで使われたのかは、定かではありませんが、
うちの父には間違いなく出来ないでしょう。

ストーリーはシンプルなので、会話が半分理解出来なくても大丈夫い。
トムクルーズと敵のスパイ合戦だから

グロテスクな惨殺シーンや、
スパイ映画にありがちな、不二子ちゃん的ヒロインとのセクシーシーンはないので、(人は死んでしまいますが)
ファミリーで楽しめる作品だと思います。

あ~楽しかった。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
Marigold
Levels 4 & 5, 683-689 George Street Haymarket



[PR]
by rien_omoide | 2015-08-08 19:28 | ごちそうさま | Comments(0)

90分の宇宙遊泳体験。

久しぶりの映画館!
ラジオで紹介されて気になっていた、
「Gravity ー邦題: ゼロ・グラビティ」。
アメリカで大ヒットした作品みたいです。


初めて3Dメガネを着けての映画です (^^)
どんなんだろう〜
酔いませんように (>人<;)



・・・はい、酔いました。。。(予想出来たよね。。。)
宇宙空間で飛ばされると、こーんなに回るのね〜
ってぐらい、グ〜ルグルされてたら、
気持ち悪くなるって!!!
重力がないと、止めれないのね。。。


ちょっと力が加えられると、
自力ではストップ出来ないのです。宇宙では。
最初は彼女の視点を見てるので、
カメラがぐーるぐる。
あー、もう駄目だ・・・と気持ち悪くなったところで、
宇宙服の中ー彼女の顔へズームイン!
助かった・・・視界が安定した・・・
これ以上やられたら、ヤバかった ・゚・(゚´Д`゚)・゚・
監督の配慮かな?


宇宙でミッションを遂行中に、事故発生!
宇宙飛行士二人が宇宙に放り出されてしまいます。
酸素も残り僅か、地球とも交信不能。
こんな絶対絶命な中、主人公のライアンは無事助かるのか?!


この映画って、凄く珍しく、
出演者が二人しかいないんです。
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー。


ずーっと彼女が助かるのかって事だけを追ってて、
シンプルなストーリーラインですが、常にドキドキ☆
ピンチの連続。
真剣に見過ぎて息を止めてるワタシ。
酸欠・・・ぷはぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・(゚◇゚;)


宇宙って怖い・・・(;゚Д゚艸)
酸素不足に要注意!
地球に重力があって良かった〜 ホッ


日本では12月の中旬から上映されるようですよ〜


PS> 3Dメガネはちゃんと回収箱へ〜♫

f0254096_14305824.jpg


゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・

Gravity ゼロ・グラビティ

(ネタバレ)
[PR]
by rien_omoide | 2013-11-24 14:38 | 楽しむこと | Comments(0)

銀幕に想いを馳せる~『華麗なるギャツビー』

曇り空が続く今日この頃、久しく足を向けていなかった映画館に行きました。

ラジオで「The Great Gatsby」(邦題:『華麗なるギャツビー』)の紹介を聞き、
なんだか無性に映画を見たくなった私。
うーん見たい、見たい、見たい!と友人を誘い、シティにある映画館へ。

オーストラリアでは5月30日から公開している作品で、
広告が駅などチラホラ貼られてます。

久しぶりの映画の空気。
暗くてヒンヤリした室内。
ポップコーンの香ばしい匂いやスクリーンまでの目線にピョコピョコ人の頭。
あの映画館の雰囲気って好きです。良いですよね。

映画が始まって30分でなんかこの感じは観た事あるなぁと思ってたら、
監督さんが「ロミオ+ジュリエット」や「ムーラン・ルージュ」撮った、バズ・ラーマン。
何度か彼の映画を拝見しました。
やっぱり同じ人の作品だと、雰囲気が似る所があるんですねって当たり前か。
歌とかでもそうですもんね。

そして主演はMrディカプリオ。
久々に彼の顔を見ました。
一世を風靡した「タイタニック」に魅せられたのは10年以上前の話。
何度か劇場に通い、その度に船酔いをしたのは良い思い出です。
(これ本当の話。映画の後は食事出来ないくらい酔ってました。。。)
彼もお歳を召したんですね。そりゃあ私も年をとるわけだ。

私的には映画の邦題になっている「華麗なる~」というよりも「偉大な~」と原作通りに呼ばれた方がシックリくる物語でした。
ある男が愛した女性を取り戻す為に執念を燃やすお話ですが、悲しい話です。
その執念を賭して作り上げた世界はスケールがデカイのなんのって。
私が心惹かれたのは、彼の純粋なキャラクターを言葉せずして描いてる点。
ギャッツビーは彼女を連れ去る為に地位や財産を築き上げたのではなく、
彼女を迎え入れる為に全てを準備したんですよね。
私の言葉じゃあ上手く表現出来ないですが、
最終目的が同じでもこの2つの意志は全く違うものだと思うんです。
(あらすじは色んなサイトさんで掲載されてるようなので、興味のある人は検索してみて下さい)
そして物語はハッピーエンドに残念ながら向かいません。。。
彼の社会的地位の頂点が物語の前半に来てしまう為、あとは下降していってしまうという。
切なひ・・・

しかし、ギャツビーが愛した女性、デイジー役のキャリー・マリガンは可愛いですね。
あんなに愛されるのも頷ける可愛さ。コケティッシュというか、小悪魔的というか。
それから、彼女の心情が揺れている様、決心がつかない様は実に人間味があるというか、なんというか。。。

そういえば、なんとなくお話が聞きとりやすいなと思ったら、
出演されてる俳優陣がオーストラリア出身の方が多いみたいですよ。
監督もここ出身ですしね。もちろんMrディカプリオは違いますが。


日本では6月中旬に公開されるようです、
機会がある方は見に行かれてはどうでしょう?(^ω^)
f0254096_21384956.jpg

[PR]
by rien_omoide | 2013-06-01 21:41 | 楽しむこと | Comments(0)

RIEはスペイン語の発音で笑う。ぺたぺたぺたと足あとをつけるように、日々の笑顔を綴っていけたら。それでまた皆で笑えたら良いなぁ。今日もシドニーの空の下、笑ってます。
by rien_omoide
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

お気に入りブログ

最新のコメント

うさこさん、ですよねーー..
by rien_omoide at 19:14
わかりますーー! 私も..
by うさこ at 21:42
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 19:15
かわいい~ ガーコの目..
by うさこ at 07:05
うさこさん、 ははは。..
by rien_omoide at 20:57
わかります~。 私もシ..
by うさこ at 11:04
> うさこさん わぁ~..
by rien_omoide at 11:11
誕生日おめでとうございま..
by うさこ at 04:50
rikaさん> コメン..
by rien_omoide at 20:08
コメントありがとう! ..
by rien_omoide at 14:40

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル

メモ帳

ファン

ライフログ

最新のトラックバック

イラスト:まるめな